さ く ら み ゆ き

しつもんが引き出す幸せ体質

*

情報量に負けない、本の読み方

   

本田健さんの本

「女性の幸せの見つけ方」
運命が開く7つの扉

を読んでいます。

 
 
わたしたち女性の人生でカギとなる
7つのポイントについて、
じっくり考えたくなる内容です。
 
 
 
といっても、
今日、この本の内容を
記事にするわけじゃ
ないんですけどね(笑)
 
それはそれで、
またの機会に。
 
 
 
 
 
さて、
こういった
自己啓発的な本を読むとき、

あなたは
どうやって読んでいますか?
 
 
・一ページ目から順序良く、
 目次通りに読む
 
・目次を見て、
 気になるところから読む
 
 
 
私は、
後者です。
 
 
以前は前者でした。
 
 
でも、
気になるところがあって
買った本なのに、

そこを
なかなか読めないでいると、

先が気になって
しょうがなかったんですよね。
 
 
 
ビジネスを始めるようになってから、
さまざまなジャンルの本を
読むようになりました。
 
 
自己啓発
ビジネススキル
お金
マインドセット
生活習慣
生き方や思考法…
 
 
ジャンルをまたいだ読書を
していくなかで、

本の読み方には
コツがあるということを
学んだんです。
 
 
es9loPwi5GpHrtx1461065407_1461065619 
 
まず、
目次を見ます。
 
 
気になる見出しに
付箋をつけます。
 
 
そして、
いちばん気になる見出しの内容から
読み始めます。
 
 
 
大切なのが、
「どうでもいい見出しは
読まないこと!」
 
 
 
いいとこどりで
十分です。
 
 
全部読んだところで、
頭に残っているのは、

気になって読んだところだけ

ですから。
 
 
 
 
これ、
多くの成功者の
読書パターンです。
 
 
 
ビジネスで成功している人たちって、
すごくたくさん
本を読んでいるじゃないですか。
 
 
でも、
一冊まるまる、
全部を読んでいるわけじゃ
ないんですよ。
 
 
一冊の中から、
自分にとって必要な情報だけを
抜き取っているんです。
 
 
だから、
月に10冊も20冊も
読むことが出来るんですね。
 
 
 
 
 
私も、
さっそくマネしてみました。
 
 
 
ミニサイズのふせんを買ってきて、
目次を開き、
気になる見出しに貼りつけます。
 
 
そして、いちばん気になる項目から
読み始めたんです。
 
 
 
いちばん気になっていたところの
知識欲が満たされるので、
先が気になることもありません。
 
 
一項目読むとまた目次に戻り、
次のふせんの項目へ。
 
 
ふせんの貼ってある所を
全部読み終わると、
かなり満足感が出ます。
 
 
その後、
「なんとなくもったいないから」
読んでないところも含めて、
初めから
一冊全部を読んでいました。
 
 
先に自分にとってのポイントになる
知識を入れてあるので、
一冊を読み終えるスピードが、早い。
 
 
そして、結局、
ふせんを貼らなかったところの情報は、
頭に残りません。
 
 
てことは、

やっぱり読まなくていいんじゃないの。
 
 
 
ということで、
最近は全部を読まない本が
増えてきましたね。
 
 
 
 
 
本に限らず、
私たちの周りには、
情報があふれています。
 
 
さまざまなメディア
(ブログ、フェイスブック、
インスタグラム、
さらには
ラインやテレビなど)

からの情報で、
私たちの頭は
パンク寸前です。
 
 
 
だから、
自分に必要な情報か、
必要ではない情報かを
判断しないといけません。
 
 
本にしても、
ブログにしても、
メルマガにしても、

今、
あなたが必要としている情報は、
自然と目につくものです。
 
 
そして、
読み進められるものなんです。
 
 
だから、
なんとなく買ってはみたものの
全然読む気がおきない本は、

今、
必要な情報じゃないんですよね。
 
 
 
メルマガにしてもしかり。
 
なんとなく登録したものの、
届いても全く読んでないメルマガは、
解除しましょう。
 
 
 
 
 
あなたの時間は有限です。
 
 
たくさんの情報に
振り回されていたら、
時間がもったいない。
 
 
今、
必要な情報だけを
確実にキャッチし、
 
毎日を
大切に過ごしましょうね。

 - コラム

  関連記事

B’zのライブジムから学ぶカッコいい生き方

稲葉さんの言葉は
いつも哲学的なんですよね

ムダに見えることから価値を見出す

ムダなこと、大賛成!
遠回り、バンザイ!!

さりげなく夫を巻き込む方法

男性はプライドの高い生き物です。
上手に巻き込みたいですね。

お財布を増やすって、どういうこと?

収入源は
複数あるといいですね。

パートナーシップを輝かせるには

夫婦、親子、友人、同僚、お客さま
あらゆる関係性を輝かせる画期的な方法
お伝えします!

引っ込み思案克服法

引っ込み思案で得したことなんて
一度もなかったから。

no image
カッパを捕まえながらビジネスを思う

「おうち起業」において
『ストーリー』があるかないかは
生命線と言えるくらい大切ですね。

おうち起業に必要な考え方

あなたの心地よい場所を
増やしていくことが
マーケティングになります。

「カースト」も「ステージ」も同じこと!

居心地の良い場所から抜け出して、
ちょっと背伸びをする人生を
選んでみませんか。

日本発!魔法のコミュニケーション術

空気を読めるのは
日本人の強みなんです!