さ く ら み ゆ き

しつもんが引き出す幸せ体質

*

お金の使い方

   

「宝くじで一億円当たったら、
 あなたはそのお金を何に使いますか?」

 
・豪華客船で世界一周とか
・憧れのVolvoを買うとか
・家のローンを一括返済とか

 
あぶく銭の使い道って、
自分の欲望が丸出しになりますよね。
 
 
でもね、気をつけて。
 
『金も恋も
 Easy Come, Easy Go!(B’z)』

 
ですよ。
 
 
 
『悪銭身につかず』
という意味のこの言葉のとおり、

あぶく銭は
一瞬でなくなります。
 
 
なぜなんでしょう?
 
「 Easy Go」しても
すぐにまた
「Easy Come」したら
いいのにね。
 
 
 
 
 

お金には、
3種類の使い方があります。

 
 
「浪費」と
「消費」と
「投資」です。

 
 
なんとなくわかるとは思いますが、
さくら流の解釈でお話しますね。
 
 
 
 

「浪費」とは、
なくてもいいものに
お金を使うこと。

 
 
たとえば、
・ランチの後のスイーツとか
・新機種が出るたびに買い換えるiPhoneとか
・店員さんに乗せられて買っちゃったけど
 似合う気がしないパンツとか。

 
 
ほどよい浪費は
贅沢感を演出できるけれど、
これを続けていたら
「Easy Go」で破産します。
 
 
 
 

「消費」とは、
ないと困るものに
お金を使うこと。

 
 
 
たとえば、
生活に必要な身の回りのもの。
 
・今夜の食材や
・洗い替えに必要な量の衣服
・家のローンや税金も、そう。

 
 
収入のレベルによって、
出せる金額に差が出るので
消費しているものの質が
変わってきます。
 
 
 
 

「投資」とは、
見返りがあるものに
お金を使うこと。

 
 
ただし、これは
買った瞬間にわかるもの
ではないのです。
 
 
 
「株式投資」
なんて言葉がありますが、
株を買ったからといって
必ず儲かるわけではありません。
 
損をすれば、
その株を買ったお金は
浪費したに過ぎないのです。
 
 
 
よく聞く
「自己投資」なんて言葉も
要注意です。
 
 
 
こんな話があります。
 
ネイル好きの知人が、
ネイリストを養成する
スクールに入りました。
 
数十万円という
お金を投じた
自己投資です。
 
しかし
その時すでに
40代後半だった彼女。
 
眼が大人びてきてますので、
大人用の眼鏡がないと
作業ができません。
 
スクールの講師には、
「学ぶことはできるけど、
仕事にしようと思わないでね」
と、クギを刺されたそうです。
 
 
 
 

『資格があっても稼げない』

 
これは、
ネイリストだけの話ではない
と、思います。
 
 
逆に、
『無資格でも稼いでいる』
人たちもごまんといます。
 
 
 
その差が出る理由は
ただ一つ。
 
 
 
「投資マインド」を
持っているかどうか

なんです。
 
 
 
 
お金を投資するということは、
「その金額以上になって
 返ってくるものを買う」
ということです。
 
 
 
事業でたとえると、
わかりやすいでしょうね。
 
 
たとえば、
あなたのビジネスが
軌道に乗ってきたので

これまで自分で行っていた
会計処理を、会計士さんに
お願いすることにしました。
 
 
数万円という
お金を支払いますが、

そのかわりに
これまでやってきた
帳簿や領収書の管理を
一手に引き受けてもらえます。
 
 
その分の空いた時間で、
あなたは
・ビジネスの効率化を図ったり
・新しいアイディアを生み出したり
できるのです。
 
 
結果、売上が増えれば、
見事投資に成功
というわけですね。
 
 
 
 
 
こんなふうに、
わかりやすい状況でなくても

思いがけず
「浪費」が
「投資」に変わる瞬間が
あるんです。

 
 
 
 
 
私の夫の実例です。
 
 
夫は、
車を改造するのが大好きです。
 
 
古い車を安く購入し、
様々なパーツを付け替えるのを
楽しんでいます。
 
 
ただの趣味です。
 
 
付け替えたパーツは転売し、
小銭を稼ぐ。

(車のパーツって、
 なんであんなに
 売れるんでしょうね)
 
 
そして
さんざん改造したあげく、
いよいよ飽きてくると

改造車のまま
ネットオークションに出品。
 
 
もともと安い車です。
 
取り付けたパーツも
中古品で安く買ってきたものですが、
夫の好みに仕上がっています。
 
 
すると、
意外にも購入者が現れ、
ちゃんと黒字になるように
転売してるんですよ!
 
 
 
ただの趣味で改造している時は、
「浪費」でしかない
車の購入が、

転売をした途端
「投資」に変わるんです。
 
 
 
さらに、夫のすごいところは、
2〜3年に一度のペースで
これを繰り返し、

確実に預金残高を増やしている
ところです。
 
 
 
 
 
このように、
購入したものを
ただ自分のためだけに使うのではなく、

他人のために使うことで、
「投資」になるんですね。

 
 
 
だから、
せっかくの自己投資も、

自分のためだけに学ぶのではなく、
他人を喜ばせるために使って

しっかりと
見返りをいただきましょう。
 
 
 
 
 
最後に、

自己投資の大切さを
お伝えしておきます。

 
 
 
ビジネスをしていく上で、
自己投資は必須です。
 
 
お金を払った経験のない人は、
人からも
お金を払ってもらえません。
 
 
「自分の器に見合った金額を
 受け取ることができる」

なんてことが言われていますが、
その器こそが
自分への投資金額なんです。
 
 
 
 

『出した分だけ入ってくる』

 
だから、
自分の未来に出し惜しみする人は
いつまでたっても小銭しか稼げないし、

逆に、
未来の自分を信じて
ドーンと払っちゃうような
太っ腹な人は

大きな金額を
稼ぐように器が広がるんです。
 
 
私自身も、
お金の使い方に関しては
どんどんブロックが外れてきて、

以前では考えられなかった
10万円以上の自己投資を

当たり前にできるように
なってきましたね。
 
 
初めは
心がざわつきましたけど(笑)。
 
 
 
お金を投じて出会ったのは、
それまでの自分とは
価値観が全く違う人たち。
 
・子どもがいても
 自分の好きなことに正直に
 一人で旅に出かけたり
・日本から遠く離れた親日国のために
 本気で観光プランを考えたり

っていう、
これまでの基準が
書き換わっちゃうような人たちです。
 
 
でもね
そんな人たちとの交流で、
さくらの好奇心がうずき出し、
ワクワクするから

自分が満たされて
周りの人たちにも
おすそ分けができるように
なってくるんですよ。

 
 
 
そして、そのおすそ分けが
ビジネスの成果に
つながってくるんですよね。
 
 
 

大切な『お金』の使い方
あなたも見直してみてくださいね♪

 
 
 
pEuok7A7M7SBI2T1465303941_1465304169
 
《サクラサクしつもん》
大切なあなた自身に、
 あなたはいくら投資しますか?

 - コラム , , , ,

  関連記事

起業に必要な『つるみの法則』

『つるむ』っていうとマイナスのイメージがあるかもしれませんが、
これはちょっと違うんです

突然予定をキャンセルしたくなるあなたへ

今の憂鬱な気分は
明日の飲み会を楽しむための禊です。

おうち起業に必要な考え方

あなたの心地よい場所を
増やしていくことが
マーケティングになります。

no image
カッパを捕まえながらビジネスを思う

「おうち起業」において
『ストーリー』があるかないかは
生命線と言えるくらい大切ですね。

引っ込み思案克服法

引っ込み思案で得したことなんて
一度もなかったから。

ファン作りのコツは?

口コミ上手になることと
ビジネスセンスを磨くことは同義語です。

ビジネスマインドがPTAで活かされる瞬間

女性にとっての幸せとは
当たり前にできることを見つけ
それをやっていくこと(林修氏の言葉)

ムダに見えることから価値を見出す

ムダなこと、大賛成!
遠回り、バンザイ!!

商品作りに必要なのは、これ!

減っちゃうのかな…と思いきや
お客さまが増えちゃうのが、この考え方!

その夢、登場人物が限定されてませんか?

あなたの夢に
制限はいらないんです