さ く ら み ゆ き

しつもんが引き出す幸せ体質

*

時給換算をしましょう!

   

高校生から学ぶ時給の上げ方

 
これ、
私の娘の話です。
 
 
 
彼女は現在、高校2年生。
 
通学途中の駅近くの焼き肉店で
アルバイトをしています。
 
 
昨年の夏休みからだから、
バイトを始めて
もうすぐ1年になります。
 
周りの友達からうらやましがられる
時給で稼いでいます。
YUKI86_okanekodomo15144308_TP_V
(実際にいくらなのかは、
明日発行のメルマガ内で公表します)
 
 
もちろん、
最初から時給が高かった
わけではありません。
 
 
では、1年弱でどうやって
娘が時給を150円も上げたのか?!

 
 
ちなみに、
時給が150円上がると…
・5時間のバイトで 750円
・週3回入れば   2250円
・一ヶ月で(4週間)9000円
給料が上がります。
 
 
同じことをしているのに、
手元にいただけるお金が
9000円も変わるのです。
 
 
だから、
時給で働く以上は
オーナーに気に入られるのが得!
 
 
娘は、元気が良く愛想もいいので
その辺が幸いしたのでしょう。
 
 
でもね、
どうやらそれだけじゃないんですよ。
 
 
 
 
もともと、
高校生だし
部活もやっているので

アルバイトは
『週に2回』という条件で
探していたんです。
 
 
学業が本業なのでね(笑)
 
 
 
 
本来は『週2』という約束の
シフト制。
 
 
ところが、
お店の予約状況によっては
週3、週4と
シフトが入ってきます。
 
 
娘は、断ることもできるのに
「お店が忙しいなら入れます」
と言って、

いい具合に恩を売ってきたんですね〜。

 
 
 
契約以上に働いてくれる子

ということで、
ますます店長に気に入られ、
どんどん時給が上がっていった
というわけです。
 
 
 
これが、初めから
「週6で入れます!!!」
とか言って無理な契約をしていると

だんだんきつくなってきて
欠勤が増え、
信用をなくしていくのです。
 
 
 

まずは無理をしない契約を。

 
 
すると、
契約以上のことをした時に
相手は期待していなかった分、
喜んでくれます。
 
 
結果、
自分の価値が高まる。
 
 
これって、
お互い『win-win』なんじゃないですか?
N934_akusyusuruhutaribiz_TP_V
 
 
 
 
私たちがサービスを提供する時も
同じことが言えます。
 
 
なんとか契約を取りたくて
「あれもします、これもします」
なんていって無理すると
あとでボロが出ます。
 
 
 
少しの背伸びは必要ですが、
想像しただけで苦しくなるような自己犠牲は
やめましょう。
 
 
購入いただいたあとで
自分の余力に応じて
サービスを追加すれば良い
のですから。
 
その方が、
喜んでいただける
のですから。
 
 
 
 
 
そして
『おうち起業』をしていく上では
自分の時給がいくらなのか、を
把握することも大切ですね。
 
 
その時給を上げていくことこそが
自由な時間を増やすことにつながり、
それこそが『おうち起業』の醍醐味です。
 
 
 
 
 

※あなたの時給の上げ方、
メルマガで配信していきます!

ご登録は、こちらからどうぞ。
——————————–
《サクラ咲く手紙》
家族を大切にしたいママの
『おうち起業』のコツを
あなたのメールボックスに
お届けします。
 
月曜と木曜に
コツコツと配信中!
 
いまご登録いただくと
「ドタキャン防止策」という
動画セミナーをプレゼントしています。



*メールアドレス
*お名前(姓・名)

 - コラム

  関連記事

時間の活用法

時間の使い方で
夢の実現が加速するんですよね。

「募金がビジネスの一部」って、どういうこと?

募金は、ビジネスの一部。
「人のために」
なんて、思わなくてもいいんです。

魔法の言葉で声援を送れ!!

あなたは
どんな言葉で
声援を送りますか?

ムダに見えることから価値を見出す

ムダなこと、大賛成!
遠回り、バンザイ!!

no image
カッパを捕まえながらビジネスを思う

「おうち起業」において
『ストーリー』があるかないかは
生命線と言えるくらい大切ですね。

お金の使い方

大切なあなた自身に
あなたはいくら
投資しますか?

商品作りに必要なのは、これ!

減っちゃうのかな…と思いきや
お客さまが増えちゃうのが、この考え方!

「カースト」も「ステージ」も同じこと!

居心地の良い場所から抜け出して、
ちょっと背伸びをする人生を
選んでみませんか。

さりげなく夫を巻き込む方法

男性はプライドの高い生き物です。
上手に巻き込みたいですね。

ビジネスマインドがPTAで活かされる瞬間

女性にとっての幸せとは
当たり前にできることを見つけ
それをやっていくこと(林修氏の言葉)