さ く ら み ゆ き

しつもんが引き出す幸せ体質

*

「カースト」も「ステージ」も同じこと!

   

「ママカースト」って言葉、
聞いたことありますか?
 
 
ママ友たちの中で生じる、
階級だそうです。
 
 
少し前には、
「スクールカースト」という言葉が
話題になりましたね。
 
 
 
 
TVで見るほど
あからさまじゃないとしても、

少なからず
私たちの人間関係には、
強弱があるように感じませんか。
 
 
 
あなたが子どもだった頃を
思い出してみてください。
 
 
 
クラスの中に、
いつも注目されるタイプの子が
いましたよね。
 
 
引っ込み思案だった私は、
そういう
目立つタイプの子が
うらやましかったなぁ。
 
 
 
先生と話すのも恥ずかしいくらいの、
ド引っ込み思案。
 
 
でもどこかで、
「目立ちたい」
という気持ちがあったんです。
 
 
 
そんな私でも、
目立てる時があったの。
 
 
それは、
転入した時。
 
 
転入生って、
どうしても目立ちますよね。
 
 
大きな声であいさつ
は、できなかったんだけど、

みんなの前で紹介されるのは、
特別になったみたいで
うれしかった。
 
 
そして、
物珍しさからか、
クラスの中心にいる子たちが
私の周りに寄ってくる。
(積極的なんだな、彼らは)
 
 
その時だけは、
自分も一軍に入れたような気分に
なったものです。
 
 
 
ただ、
違うんだよね。
 
 
私も
その子たちといると
落ち着かないし、

彼らも
違和感を感じるんでしょうね。
 
 
しだいに
離れていきました。
 
 
 
ちょっと考えてみたら、
当たり前のこと。
 
 
でもいつも、
どこかで劣等感を抱えていたんです。
 
 
そして、
「もっと積極的になれたら」
と思いながら、
いじけていたんです。
 
 
 
チャンスがあれば抜け出したい!
自分の殻を破りたい!
 
そう思いながら、
学生時代を過ごしていました。
 
 
 
 
学生時代というのは、
実はチャンスだらけなんです。
 
 
毎年のクラス替え、
三年経てば卒業。
 
 
この環境の変化こそが、
自分の殻を破るチャンス!
 
 
そうです、
デビューです!
 
 
 
「中学デビュー」とか
「高校デビュー」なんて言うと、
カッコ悪いイメージ?
 
 
いやいや、
今考えてみると、
カッコ悪いどころか
 
むしろカッコ良い!
 
 
なぜって…
 
デビューくんは、
居心地の良い場所から抜け出して、
ちょっと背伸びをする人生を
選んでいるから。
 
 
それって、
カイダンを登るために
ものすごいパワーを
味方につけているんですよ。
 
 
 
逆に、
1度もデビューしない人生には、
魅力を感じません。
 
惰性で生きてる。
 
自分にとって居心地の良い場所から
出たことがない

ということですからね。
 
 
 
 
子どもの頃は、
カーストなんて
ただ目立つかどうかだけの問題だった。
 
 
しかし、
そのカーストでの劣等感を抱えたまま
大人になってしまうと

人生への影響も
よろしくありません。
 
 
 
 
大人の世界では、
カーストではなく、
「ステージ」
と呼ばれますね。
 
 
自信があるかどうか、
力があるかどうか、
お金持ちかどうか、
自由かどうか
 
これらはすべて、
自分の今いるステージによって
見え方が異なります。
 
 
ステージの高い人は、それらを
ひとつひとつ手に入れながら
カイダンを登ったんです。
 
 
だから、
大人になってからのデビューは
「目立つために」なんていう
バカげた理由はやめましょう。
 
 
 
 
自分の理想の生活を思い出す。
 
そして、
そこに向けてデビューするんです。
 
 
 
そのためには、
あなたの理想を実現している人、
自分よりその理想に近づいている人と、
仲良くなりましょう。
 
 
はじめは、
ものすごく違和感があります。
 
そりゃそうです。
ステージが変わるんですから。
 
 
居心地の良いところにいたら、
今のまま。
 
人間とは、
そういう生き物ですよ。
 
 
 
そして、今周りにいる
たいていの友達は、
あなただけ変わっていくのが嫌だから
足を引っ張ります。
 
 
でも、負けない‼︎
 
 
さまざまな違和感と戦いながら、
ステージの高い人達と付き合いましょう。
 
 
すると、
だんだん違和感を感じなくなってきます。
 
 
その頃にはもう、
あなたは理想の生活を手に入れていますよ!
 
 
 
 
これは、
モデリングという方法で、
つるみの法則とも言います。
 
 
人は
周りの環境に
影響を受けやすいですよね。
 
 
だからあえて、
影響を受けたい環境に
自ら飛びこむんです。

99mwn_tbkCPNnbg1462426128_1462426282

ステージの高い人達は、
得てして与え上手です。
 
 
自信が苦労して編みだした成功法則を、
惜しみなく教えてくれます。
 
 
だから私たちは、
信頼できるメンターを見つけて
仲良くなるのが得策なんです。
 
 
そして、その人が
「何を考えて、その行動をとったのか」
「そのときどんな感情が働いたのか」
を意識するんです。
 
 
あとはひたすらパクるのです!
 
 
 
 
 
あなたの理想の生活は、
どんなですか?
 
 
私にとっての理想の生活は、

・子どもには最高の教育を選べるようにする
・親の介護は基本的に外部委託
・年金をあてにしない
・子どもに手がかからなくなったから、
 夫婦でディナーに行く
・大好きなB’zのワールドツアーを全制覇
・夫の夢をプロデュースする
 
 
 
そんな自立した生活を実現している私と
仲間たちのいる生活を実現したくて
今の活動をしています。
 
 
 
あなたの理想の生活、よかったら
さくらにこっそり教えてくださいね!

 - コラム

  関連記事

no image
カッパを捕まえながらビジネスを思う

「おうち起業」において
『ストーリー』があるかないかは
生命線と言えるくらい大切ですね。

「無料」につられて来たモニター客を「ファン」にする方法

もう一度会いたくなるのは
どんな人ですか?

タイムスケジューリングのコツ

未来の仕事と今の仕事 先日、 集客しつもん家の 河田真誠さんが言ってたの。   …

起業に必要な『つるみの法則』

『つるむ』っていうとマイナスのイメージがあるかもしれませんが、
これはちょっと違うんです

ムダに見えることから価値を見出す

ムダなこと、大賛成!
遠回り、バンザイ!!

その夢、登場人物が限定されてませんか?

あなたの夢に
制限はいらないんです

自己啓発の蟻地獄から抜け出す方法

学んでも学んでも
収入がアップしないのは、
行動してないからじゃないですか?

ビジネスマインドがPTAで活かされる瞬間

女性にとっての幸せとは
当たり前にできることを見つけ
それをやっていくこと(林修氏の言葉)

情報量に負けない、本の読み方

あなたに必要な情報を
確実にキャッチするコツは…

時間の活用法

時間の使い方で
夢の実現が加速するんですよね。