さ く ら み ゆ き

しつもんが引き出す幸せ体質

*

ムダに見えることから価値を見出す

   

その経験、プライスレス!

 
子どもの行動を見ていて、
・ムダが多いなぁ〜
・もったいないなぁ〜
って思うこと、ありません?
 
 
 
そんな時、
つい口を出したくなる。
 
 
でも、ちょっと待って。
 
 
 
その『ムダ』に
実は大切な経験が含まれているとしたら?
 
 
 
 
 
先日のこと。
 
 
駅で、
息子とすれ違ったんです。
 
 
息子の行動範囲は、
直径2キロ以内と思い込んでいた
私にとって

それは、
とても意外な出来事。
 
 
息子は
私に気づかずに行ってしまったので、
帰宅してから尋ねました。
 
 
「どこへ行ってたの?」
って。
 
 
すると
「イトヨー(イトーヨーカドー)」
という返事。
 
 
うちの近くに
イトーヨーカドーはありません。
 
 
電車を乗り継いで、
行ってきたんです、息子は。
 
 
それも、ただ一本の
シャーペンを買いに。
 
 
(電車賃の方が高いんじゃないの?)

と、
すぐさま思い浮かびましたが、
心の中にとどめました。
 
 
息子にはわざわざ電車を乗り継いでまで
シャーペンを買いに行った理由があるはず。
 
 
そこを聞こう!と。
 
 
 
息子は、
以前ヨーカドーで買ってもらったシャーペンと
同じものが欲しかった。
 
 
でも、
近くのお店(ダイエーやSEIYUや、
その他もろもろの文具店)で
売っているかどうかわからない。
 
 
だったら、
確実に売っているイトーヨーカドーへ
行ってしまえばいい!
 
 
 
そして、
いつもは車でしか行ったことのない
イトーヨーカドーへ
電車を乗り継いで行ったのです。
 
 
 
 
最寄り駅から徒歩10分の
イトーヨーカドーまで、

スマホもケータイも持たない息子は
自宅のPCで検索した地図を記憶して
道を間違えながら向かったそうです。
 
 
その時のことを話す息子は
とても楽しそうでした。
 
 
 
たった数百円の電車賃で
ちょっと冒険気分が味わえる。
 
 
この経験って、
すごく大切だなー
と、思いました。
 
 
 
 
小さい頃から慎重で
間違えることに抵抗があり、
新しいことにチャレンジすることを
躊躇するところがある子でした。
 
 
それが、いつの間にか
行動範囲が広がっていて、
母には、
息子がとても頼もしく感じたのです。
 
 
 
ひょっとすると
これまで息子が保守的な行動を
とっているように見えたのは、

私が冒険させてこなかったから
なのかもしれない。
 
 
本当の息子は、
もっともっと可能性に満ちていて
自由に飛び回る人なのかもしれない。
 
 
そう思うと、
母である私まで
ワクワクしてくるんです。

Xbo9SrP5k6o0zGO1462111222_1462111485

子どもの成長って、
親が成長していくことで
加速するものなのかもしれませんね。
 
 
 
ムダなこと、大賛成!
遠回り、バンザイ!!
 
 
子どもたちの思うままの行動を、
見守っている親でありたいですね。

 - コラム

  関連記事

お財布を増やすって、どういうこと?

収入源は
複数あるといいですね。

切り捨てる勇気、持ってますか?

必要ない情報に振り回されるほど
無駄な時間は、私たちにはありません。

なぜ、成果を出せないのか?

美意識は自分では磨けない
美意識の高い人に引き上げてもらうものです
   ー井上維子さんの言葉

「お仕事モード」への切り替えアイテムは?

家で仕事をするときは
公私混同に気をつけましょう!!

魔法の言葉で声援を送れ!!

あなたは
どんな言葉で
声援を送りますか?

商品作りに必要なのは、これ!

減っちゃうのかな…と思いきや
お客さまが増えちゃうのが、この考え方!

「無料」につられて来たモニター客を「ファン」にする方法

もう一度会いたくなるのは
どんな人ですか?

その夢、登場人物が限定されてませんか?

あなたの夢に
制限はいらないんです

無線LANの調子が悪い時に疑うこと

時々発生するバミューダトライアングルの正体は
自分自身の『うっかり』な行動だったりして。

「募金がビジネスの一部」って、どういうこと?

募金は、ビジネスの一部。
「人のために」
なんて、思わなくてもいいんです。