さ く ら み ゆ き

しつもんが引き出す幸せ体質

*

おうち起業に必要な考え方

   

自分の居場所は自分で作る

 
「あなた専用の部屋」
ありますか?
 
安心できる場所は、
確保できていますか?
 
 
 
 
結婚して、
子どもが生まれて、
念願のマイホーム!
 
 
さて、
どんな家にしましょう?
 
間取りを考えるのって、
楽しいですよね。
 
・リビングダイニングはカントリー調で
・キッチンはシンプルに
・寝室はアジアンな感じ
・子ども部屋はカラフルに
・夫の書斎スペースも必要だよね



 
そして、
ふと、気付くんです。
 
私の部屋って、
ないな。
 
 
 
でもまあ、
家族が出かけたあとは、
家が丸ごと私の部屋みたいなもんか!
 
と、
むりやり納得してはみたものの…
 
 
朝から晩まで、
仕事やら学校やらで。
 
なんだ。
私、家にいないじゃん!
 
 
クタクタになって帰ったら、
夕飯の支度でしょ〜( ̄O ̄;)
 
夕飯が済んだら、
ようやく私の時間。
 
 
本も読みたいし、
ブログも書きたいし、
動画だって見たい!
 
 
でも、
せまい家の中で、
集中できる場所がないの!
 
 
 
リビングでブログ書いてても、
そばでテレビがついてる。
 
 
私の姿が見えると、
家族はなんだかんだと
用事を思い出すらしい。
 
・明日が期限の書類がある(←娘)
・朝練だから早く起こしてくれ(←息子)
・明日は飲み会だから
 夕飯と弁当いらないよ(←夫)
・大きい方が出ましたので
 トイレ掃除してください(←ネコ)



集中したいんだよね、
私。
 
 
こちらが
しばらく無視していれば
諦めてくれるけど、
それもなんだか心地悪い。
 
 
 
そして、
子ども部屋に逃げる私。
 
 
すると、
今までテレビ見てたくせして
 
「勉強するからどいて」
とか言い出す。
 
 
 
せまい家の中を
クルクルと移動しながら、
自分のスペースを探しまわるんです。
 
 
結局、
みんなが寝静まったあとが、
一番集中できる時間。
 
 
結果、
寝不足〜( ̄O ̄;)
 
 
 
 
というのが、
ちょっと前までの私。
 
 
この度、
そんな生活がイヤになりました!
 
 
そして始めたのが、
「私エリア獲得大作戦」
 
 
 
まずは、時間。
 
 
同じ寝不足なら、
早起きしよう!
 
 
夜更かしの寝不足より、
早起きの寝不足の方が、
なんか気分良いじゃん。
 
ということで、
1時間早く起きることにしました。
 
 
うん。イイ感じ。
 
朝の1時間って、
かなり有効。
 
ちょっとコマ切れにはなるけど、
集中できる。
 
 
 
次に、場所。
 
家の外に逃げちゃおう!
 
 
最近は、
カフェを移動オフィスにして
ひとり会議をしたり、
ブログを更新したりしています。
 
家族のいるリビングより、
よほど集中できます。
 
 
家で
ダラダラと作業するくらいなら、
数百円出して
カフェでお茶しながら仕事する!
 
 
この方がずっと効率が良くて、
結果安上がりです。
 
 
お勤めされている方は、
朝、決まった時間に
家を出ますよね。
 
 
集中したいときは、
出勤の感覚で家を出ればいい。
 
 
家にいると、
いろいろ気が散ってしまう
というあなた、

外に逃げ出して
自分だけの時間を作ってみると、
作業もはかどります。
 
しかも、
ちょっとリフレッシュできて、
一石二鳥ですよ〜。
 
 
 
考え事をしたいときは、
ケータイも持たずに出かけましょう。
 
 
快適ですよ〜、これ。
 
 
私たちが、
どれだけケータイの奴隷になっているか、
思い知ったほうがいいです。
 
 
 
 
 
ここしばらく、
専業主婦をしているあなた。
 
 
外に出る習慣が、
ほとんどなくなっていませんか?
 
 
買い物に出たついでに、
ちょっと自分のカフェタイムを
作ってみませんか?
 
 
家で飲めばお金かからないのに、
外で飲むなんてもったいない!
 
なんて思っちゃったら、
危ない危ない。
 
 
家の外で1時間過ごすコトの意味を、
知ってほしいんです。
 
 
小さな子どもがいるなら、
なおさらです。
 
マナーを教える
絶好の機会ですよ。
 
 
たまにしか外食しないから、
ハメを外して迷惑をかけるんです。
 
慣れている子はおとなしいもんです。
 
 
グズっちゃっても
いいんです。
 
 
うちの子がグズれば、
よその子の悪い手本となり、
よその子のしつけの役に立ちます。
 
逆に、
グズっているよその子を見れば、
うちの子のしつけができます。
 
 
お互い様なんですよね。
 
 
 
 
大人も子どもも、
慣れるコトが大事。
 
 
毎日、
外に出ましょう。
 
 
自然に触れ、
いろいろな人に出会い、
感受性を高めましょう。
 
 
 
毎日アンテナを張って、
面白いコトを探しましょう!
 
 
そして、
あなたの感性で見つけた面白いコトを、
ぜひ、
ブログやfacebookで
発信してください。
 
 
あなたと同じ感性を持った人が、
あなたの周りに集まってきますよ。
 
 
どうです。
ワクワクしませんか?
 
 
 
 
 
ほんの少しの努力と勇気で、
あなたは自分の居場所を
作ることができるんです。
iT3o5uqveB1UZrs1461929865_1461930001
誰にでも、
できることですよね?
 
 
これにちょっとコツを付け加えると、
ビジネスが作れます。
 
面白そうでしょう〜。
 
 
 
ビジネスの作り方については、
さくらのメルマガがおすすめです。
 
登録は、
コチラをクリックしてくださいね。
 
 
 
さあ!
 
あなたの記事を待っている人のために、
今日は外に出ましょう!

 - コラム

  関連記事

タイムスケジューリングのコツ

未来の仕事と今の仕事 先日、 集客しつもん家の 河田真誠さんが言ってたの。   …

「笑顔のワークライフバランス」第1号

  ゲスト第一号は NPBトレーディング(株)代表取締役の 深野裕之さ …

オンナの働き方

環境に左右されにくい収入源を
作りましょう!

無線LANの調子が悪い時に疑うこと

時々発生するバミューダトライアングルの正体は
自分自身の『うっかり』な行動だったりして。

お財布を増やすって、どういうこと?

収入源は
複数あるといいですね。

編み物でつかう「アレ」あなたのビジネスにもありますか?

自分の「ウリ」を探す前に
知っておいて欲しいこと

時間の活用法

時間の使い方で
夢の実現が加速するんですよね。

「募金がビジネスの一部」って、どういうこと?

募金は、ビジネスの一部。
「人のために」
なんて、思わなくてもいいんです。

no image
カッパを捕まえながらビジネスを思う

「おうち起業」において
『ストーリー』があるかないかは
生命線と言えるくらい大切ですね。

日常をワタシの言葉で「翻訳」する

あなたは、どんなテーマで
日々の出来事を翻訳しますか?