さ く ら み ゆ き

しつもんが引き出す幸せ体質

*

ビジネスマインドがPTAで活かされる瞬間

   

私は、人を誘ったり、
ものをすすめるのが得意です!

 
 
ただし、条件があります。
 
『私が好きなもの』とか
『私が好きなところ』とかに

『私が好きな人』

誘うんです。
 
 
だから、熱くなります(笑)
 
 
だって、
良さを知っているから。
 
 
一緒に行ってみたい、
一緒にやってみたい

って思うから。
 
 
もちろん、
無理強いはしませんけどね。
 
 
 
こういう感覚って、
誰にもあるんですよね〜。
 
 
でも、
私がお誘い上手になったのには
理由があります。
 
 
それは、
ビジネスを始めたから。
 
 
 
 
 

ビジネスは価値交換。

 
 
自分の利益だけを求めていては、
オファーは成立しません。
 
 
・相手の希望を叶えてあげる
・相手の恐怖を取り除いてあげる

 
というマインドは、
ビジネスにおいての鉄則ですね。
 
 
 
この感覚、
主婦だった時には
全く持てませんでした。
 
 
自分の身を守ることだけしか
考えてなかった(^◇^;)
 
 
・自分さえよければ
・うちの子さえよければ
・今年の活動さえ乗り切れば

 
…って、
それは、PTAの活動の時にも
実に顕著に
私の行動にあらわれていたんです。
 
 
 

幸いなことに、
私はPTA活動が苦ではありません。

 
 
むしろ楽しいくらいです(笑)
 
 
それは、
初めてやってみた時に

「なんだ、
思ってたより大変じゃないじゃん!」

って、
感じたから。
 
 
そして一度、
幼稚園の父母の会で
『長』を務めてしまったら

もう、怖いものは
なくなってしまいました。
 
 
怖いどころか、

先生と仲良くなれたり、
積極的なお母さんたちと
学年をまたいで仲良くなれたり、

と、いいことだらけです!
 
 
『PTAの役員だから』
という理由で、
子どもに既得権は生じませんが

先生に
気にかけてもらえるのは
間違いありません。
 
 
そしてなにより、
学校に対する
『アウェー感』がなくなります!
 
 
これだけのものを受け取れて、
しかも、引き受けると感謝される。
オイシイでしょ(笑)
 
 
だから私は、いろんな人に
『とっととやっておしまいなさい』
といって、オススメするんです。
 
 

そして、どうせやるなら
リーダーがいいです。

 
 
会合の日程、組織の雰囲気
すべて、あなたに決定権があります。
 
 
楽しい一年にするためにも、
押しの強いあの人に従うんじゃなく、
あなた色の組織にしてくださいね。
 
 
 
 
 
なんで
こんなことを書いたのかというと、

先日、
こんなことを言われたから。
 
 
「さくらさんは、
 後任者を決めるのがうまい」
って。
 
 
一旦断られた人でも、
ダメな理由をなくしてあげれば、
「やってみよう」と思ってもらえます。
 
 
そこにあるのは、

・相手の希望を叶えてあげる
・相手の恐怖を取り除いてあげる

という、

ビジネスマインドそのもの
なんですよね〜。
 
 
 

ビジネスマインドを身につけて、
思いやりあるお母さんが
増えるといいなぁ〜。

 
 
 

《サクラサクしつもん》

 
あなたの得意なことは
なんですか?
wkG2SQqvmPAer2_1465475168_1465475414
 
 
 
 
 
——————————–
《サクラ咲く手紙》
家族を大切にしたいママの
『おうち起業』のコツを
あなたのメールボックスに
お届けします。
 
月曜と木曜に
コツコツと配信中!
 
いまご登録いただくと
「ドタキャン防止策」という
動画セミナーをプレゼントしています。



*メールアドレス
*お名前(姓・名)

 - コラム , , , ,

  関連記事

お財布を増やすって、どういうこと?

収入源は
複数あるといいですね。

商品作りに必要なのは、これ!

減っちゃうのかな…と思いきや
お客さまが増えちゃうのが、この考え方!

「募金がビジネスの一部」って、どういうこと?

募金は、ビジネスの一部。
「人のために」
なんて、思わなくてもいいんです。

編み物でつかう「アレ」あなたのビジネスにもありますか?

自分の「ウリ」を探す前に
知っておいて欲しいこと

B’zのライブジムから学ぶカッコいい生き方

稲葉さんの言葉は
いつも哲学的なんですよね

大人の遠足はサプライズがあふれてる!!

『サクラサク遠足』ご一緒しませんか?   梅雨に突入しました!   先週開催した …

no image
カッパを捕まえながらビジネスを思う

「おうち起業」において
『ストーリー』があるかないかは
生命線と言えるくらい大切ですね。

イクメン進化論

子どもの成長に合わせて
親も成長していきたいものですね。

パートナーシップを輝かせるには

夫婦、親子、友人、同僚、お客さま
あらゆる関係性を輝かせる画期的な方法
お伝えします!

引っ込み思案克服法

引っ込み思案で得したことなんて
一度もなかったから。